HOME > 車検・点検

車検・点検

年に1回の点検、2年毎にやってくる車検。やってますか?

「定期点検は、自動車の使用者が自己の管理責任において行う点検です」
日本には車検や点検制度があるのは既にご存知かと思います。海外では車検や点検制度が無い国があるのに、なぜ日本には車検制度があるのか疑問を抱いたり、車検って一体何なのかと考えた事がある人もいると思います。
では、車検や点検とは何かですが、自動車は人が運転します。運転するだけで、自動車のメンテナンスを自分で出来ない人がほとんどです。出来ないというよりも国の法律により、専門知識の無い人(有資格整備士以外)が自動車の分解整備をしてはならない規則(法律)になっています。 ブレーキの点検や交換、エンジン部品の消耗品、異音など、専門知識、専門技術が無いと修理や交換が出来ない部分が多くあります。 自動車は人と同じで歳を取っていきます。歳を取るという事は、古くなっていくという事でもあります。点検は、自動車の使用者の義務とも言われています。点検をやっていなかった為に自損事故や故障が起こる可能性が十分あります。他人に迷惑をかける場合もあります。 車検や点検は安くはありません。しかし、自分の自動車と自分を守る為には、点検は必要不可欠です。車検は、自動車が公道を走行する上での必要最低限の保安基準に適合するかどうかを確認する検査です。乗用車は2年に1回、軽自動車の4ナンバーを除く貨物車・1ナンバーは1年毎に車検が必要です。 車検や点検には幾らかかるのか事前にご理解いただければ、点検時期に慌てずに済むと思います。車検や点検の基本料金を表にしてありますので、ご参考にして下さい。
また、当社メンテナンスパックの長期の申し込みで、消耗品を含めたお得なコースもご用意しております。合わせてご参考にして下さい。

※ 車検・点検時は、無料で代車のご用意もいたします。

 
定期点検(6ヶ月)標準技術料金表(自家用車)
  軽自動車 0.5t超え
1.0t以下
1.0t超え
1.5t以下
1.5t超え
2.0t以下
ワンボックス(小) ワンボックス(大)
6ヶ月点検
基本作業
3,000 4,000 4,000 4,000 5,000 5,000
※表示料金に消費税8%が加算されます。 (単位:円)

定期点検(1年)標準技術料金表(自家用車)
  軽自動車 0.5t超え
1.0t以下
1.0t超え
1.5t以下
1.5t超え
2.0t以下
ワンボックス(小) ワンボックス(大)
1年(12ヶ月)
点検
基本作業
5,000 6,000 6,000 6,000 7,000 7,000
保安確認作業 2,000 2,000 2,000 2,000 2,000 2,000
小計 7,000 8,000 8,000 8,000 9,000 9,000
※表示料金に消費税8%が加算されます。 (単位:円)

車検(2年点検)標準技術料金表(自家用車)
  軽自動車 0.5t超え
1.0t以下
1.0t超え
1.5t以下
1.5t超え
2.0t以下
ワンボックス(小) ワンボックス(大)
2年(24ヶ月)
点検
基本作業
9,000 11,000 12,300 13,500 12,300 13,500
エンジン
下周り洗浄
3,000 3,000 3,000 3,000 3,500 4,000
保安確認検査 9,000 9,000 9,000 9,000 9,000 9,000
保守安心パック 11,300 11,300 13,000 14,000 13,500 14,500
小計 32,300 34,300 37,300 39,500 38,300 41,000

※車検は自賠責保険料、自動車重量税が別途必要です。表示料金に消費税8%が加算されます。
(単位:円)

▲ページトップに戻る